一生に一度の結婚式。

せっかくなら納得のいく式を挙げたいものですよね?

 

結婚式の準備に切っても切り離せないのが式場見学です。

初めて式場見学をする方に向けて、式場見学はどんな感じなのか、何件いくべきなのか?

失敗しないためにも、知っておいて損はない予備知識をご紹介します。

 

式場見学にも種類がある

式場見学といっても何種類かあります。

おおまかにわけると、

 

 

  • 式場見学
  • 試食会
  • ブライダルフェア

 

となります。

 

式場見学

 

式場見学では、カップルごとに担当者がつき、会場を説明しながら案内してくれます。

チャペル式希望なら、チャペルを見せてもらえますし、

和装なら神前式の会場へ。

両方見学することも可能です。

 

試食会

 

試食会では、会場でゲストに出される料理を試食することができます。

式場見学+試食会というパターンもありますが、最初は式場見学のみ、という会場が多いかも?

試食会には予約が必要です。

仕込みが必要なので、予約の際には、何人分の試食が必要かを伝えると親切です。

 

ブライダルフェア

ホテルなどの広い会場で、結婚式に関係する様々なブースを自由に見て回ることができるイベントです。

 

引き出物、ウエディングドレス、ブーケ、招待状、カタログギフトなどのブースがあります。

結婚式関連の業者の方と直接話をしたり、試食をすることができます。

 

式場見学は何か所行くべき?

これは個人によりますが、私は2か所以上行くことをおすすめします。

あまり知識がないまま1か所目で決めてしまうと、色々調べていくうちに他の会場がよく見えてきたりします。

 

 

最低でも2か所行っておけば、比較対象ができますし、「あちらよりはこの会場の○○が良いから、いいか」と納得して結婚式準備進めることができるので^^

 

 

時間に余裕がある方や、特別な余興をしたい方は、満足の行くまで様々な会場を回ってみるよ良いでしょう。

 

結婚式準備は疲れますが、当日に大好きなゲストに祝福されていると、それまでの苦労は吹き飛びます笑

最高の結婚式場を見つけて満足の行く結婚式を挙げてくださいね♪